東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城での移転(転入・転出)に対応。
ファミリーでのお引越に強い安心の引越センターです。

引っ越し費用の相場とは?内訳や安くなるポイントを紹介

引っ越しする際に気になるのが、どれくらい費用がかかるかです。引っ越し費用相場は利用する業者や時間帯・荷物の量など、さまざまな要素によって変わります。この記事では、引っ越し相場の内訳や、料金を安く抑えるためのコツについて詳しく解説します。

そもそも引っ越し費用はどのように決まるのか

引っ越しする際にかかる費用には、商品のように定価がありません。利用する引っ越し業者や利用する曜日などの条件によって値段が変わってきます。

ここでは引っ越し費用がどのように決まるのか、基本的な構成要素などを詳しく解説していきます。

引っ越し料金の基本構成要素

引っ越し料金を決める基本構成要素には「基本的な運賃」「付帯サービス」「実費」の3つがあります。

まず基本的な運賃は以下の項目で決まります。

・移動距離
・荷物の量
・作業にかかった時間

上記の基本的な運賃は、国土交通省が定めている「標準引越運送約款」が基準になっています。そのため基本的な運賃は、どこの引っ越し業者を利用しても大きな差はありません。

付帯サービスとは、エアコンの取り外しと設置や不用品の処分など、基本的な引っ越し作業以外に行うサービスのことです。サービス費は引っ越し作業によって異なります。

最後に実費とは、人件費・ガソリン代・梱包資材費など、引っ越し作業にかかる経費のこと。
実費も引っ越し業者によって異なります。

引っ越しの時期

引っ越し費用は、引っ越しする時期によって異なります。引っ越し業界の通常期は「5月~2月」で、繁忙期は「3月~4月」です。

通常期は引っ越しする人が少ないため、基本的に希望の日にちに予約が取りやすく、料金も安く設定されています。

通常期に以下の内容で予約すると割引されお得に引っ越しできるケースが多いです。

・平日に引っ越しする
・引っ越し業者が指定した日に引っ越しする
・作業時間を引っ越し業者にお任せする

一方で繁忙期は予約が取りづらく、引っ越し料金は通常期よりも1万円以上高く設定されています。

繁忙期でも、平日や業者が指定する日時に予約を入れると割引されるケースがあります。

引っ越しの費用相場

ここでは引っ越しの費用相場を「家族構成」「曜日」「時間帯」「都道府県」の4つのケースで見ていきます。

【家族構成別】の費用相場

まず家族構成別の引っ越し費用相場について見ていきましょう。今回は「家族2人」「家族3人」「家族4人」「家族5人以上」の4パターンの家族構成と、引っ越し距離別に引っ越し費用相場を紹介します。

以下は家族2人で引っ越す場合の引っ越し費用相場です。

引っ越しする範囲 通常期の平均相場費用 繁忙期の平均相場費用
~15km未満の市区町村内 平均65,000円 平均82,000円
~50km未満の都道府県内 平均68,000円 平均85,000円
~200km未満の同一地方内 平均76,000円 平均112,000円
~500km未満の近隣地方 平均109,000円 平均126,000円
500km~の長距離 平均114,000円 平均166,000円

以下は家族3人で引っ越す場合の引っ越し費用相場です。

引っ越しする範囲 通常期の平均相場費用 繁忙期の平均相場費用
~15km未満の市区町村内 平均95,000円 平均97,000円
~50km未満の都道府県内 平均95,000円 平均103,000
~200km未満の同一地方内 平均129,000円 平均133,000円
~500km未満の近隣地方 平均127,000円 平均181,000円
500km~の長距離 平均154,000円 平均189,000円

以下は家族4人で引っ越す場合の引っ越し費用相場です。

引っ越しする範囲 通常期の平均相場費用 繁忙期の平均相場費用
~15km未満の市区町村内 平均115,000円 平均114,000円
~50km未満の都道府県内 平均107,000円 平均113,000円
~200km未満の同一地方内 平均142,000円 平均153,000円
~500km未満の近隣地方 平均151,000円 平均203,000円
500km~の長距離 平均152,000円 平均214,000円

以下は家族5人以上で引っ越す場合の引っ越し費用相場です。

引っ越しする範囲 通常期の平均相場費用 繁忙期の平均相場費用
~15km未満の市区町村内 平均78,000円 平均137,000円
~50km未満の都道府県内 平均79,000円 平均141,000円
~200km未満の同一地方内 平均93,000円 平均121,000円
~500km未満の近隣地方 平均126,000円 平均290,000円
500km~の長距離 平均132,000円 平均264,000円

【曜日別】の費用相場

ここでは「平日」「土日」「祝日」と、曜日別の引っ越し費用相場を見ていきましょう。

平日の通常期 約73,000円
平日の繁忙期 平均85,000円
土日の通常期 約73,000円
土日の繁忙期 約88,000円
祝日の通常期 約78,000円
祝日の繁忙期 約93,000円

通常期は平日も土日も費用相場に差がありませんが、繁忙期ではやや土日の方が高くなっています。祝日は通常期・繁忙期ともに、平日・土日よりも費用相場が高いことがわかります。

【時間帯別別】の費用相場

ここでは15km未満の市区町村内に家族2人で引っ越す場合を麗について、時間帯別の引っ越し費用相場を見ていきます。

平日の午前中 約84,000円
平日の午後 約62,400円
平日の夕方 約62,900円
土日の午前中 約82,000円
土日の午後 約65,000円
土日の夕方 約71,000円
祝日の午前中 約90,000円
祝日の午後 約64,000円
祝日の夕方 約79,000円

時間帯別で見ると、平日・土日・祝日のすべてで、午前中の費用相場が高いことがわかります。

【都道府県別】の費用相場

ここでは都道府県別の引っ越し費用相場について解説していきます。金額は単身者で荷物が少ない人の場合です。

北海道 平均47,800円
宮城県 平均57,000円
東京都 平均60,000円
新潟市 平均50,000円
京都府 平均54,000円
大阪府 平均58,000円
広島県 平均58,000円
高知県 平均48,000円
福岡県 平均48,000円
宮崎県 平均54,000円
沖縄県 平均48,000円

最も引っ越し費用相場が高いのは東京都でした。次いで大阪府と広島県、宮城県となっています。

都会ほど引っ越し費用相場が高いイメージがありますが、宮崎県の引っ越し費用相場が平均54,000円であることから、地方でも引っ越し費用は意外と高いことがわかります。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

引っ越し料金の内訳

引っ越し料金の内訳は以下の通りです。

・移動距離、荷物の量、作業にかかった時間など基本的な運賃
・エアコンの取り外しなど付帯サービス費用
・人件費やガソリン代などの実費

基本的な運賃はどこの引っ越し業者を利用しても変わりませんが、付帯サービス費用と実費は引っ越し業者ごとに異なります。

引越し費用が安くなるポイント

引っ越しには何かとお金がかかるので、できるだけ引っ越し費用を抑えたいですよね。ここでは引っ越し費用が安くなるポイントについて解説していきます。

相見積もりを取る

引っ越しする際には引っ越し業者を選びます。引っ越し業者にはさまざまな種類があり、引っ越し業者ごとにサービス内容や料金が異なります。

複数社で比較した時に、同じサービス内容で料金が安いこともあるので、1社だけでなく複数社に相見積もりしてもらいましょう。

相見積もりすることでサービス内容と料金を照らし合わせながら、もっともお得に利用できる引っ越し業者を探せます。

また相見積もりがあると、料金交渉する際にも役立ちます。

相見積もりする際には1社1社電話するのもよいですが、一括見積りできるサービスを利用すると便利です。

繁忙期を避ける

引っ越し業者の繁忙期は新生活が始まる3~4月です。ほとんどの引っ越し業者が利用者の多い繁忙期の料金を高めに設定しています。

そのため例えば2月など、繁忙期から1か月引っ越し日をずらすことで、引っ越し料金を安く抑えられます。

また土日や祝日も料金を高めに設定している引っ越し業者が多いです。引っ越し料金をできるだけ安くしたいのであれば土日・祝日を避け、平日の予約をおすすめします。

仕事が忙しくて土日・祝日しか引っ越しできないのであれば、引っ越し料金が高い午前中ではなく、午後~夕方に予約するといいでしょう。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

引っ越し業者の選び方

引っ越し業者は数が多いので、どの引っ越し業者を選ぶべきか悩んでしまいます。

質の悪い引っ越し業者を選んでしまうと、お願いしていた荷物が破損したり、予定通り作業が進まなかったりする可能性もあります。

ここでは優良な引っ越し業者の選び方について解説していきます。

相見積もりを取ってサービス内容と料金を比較しよう

先ほども解説しましたが、引っ越し業者を選ぶ際は必ず複数社の相見積もりを取りましょう。

相見積もりを取ることで、同じサービス内容でどれくらい料金の差があるかを確認できます。

相見積もりを取るには引っ越し業者の一括見積もりサイトを活用すると、スムーズに複数社に相見積もりをお願いできます。

口コミ評判やスタッフの対応を確認する

引っ越し業者を選ぶ際に、口コミ評判とスタッフの対応の良さは非常に大切なポイントです。

SNSや口コミサイトで気になる引っ越し業者を検索して、悪い口コミがないかを確認してください。

またスタッフの対応は、引っ越し業者に電話もしくはメールで問い合わせをし、どのような対応をされるかについて確認するといいでしょう。

口コミ評判やスタッフの対応があまりにも悪い引っ越し業者は利用しないでくださいね。

地域密着型の引っ越し業者にも注目しよう

引っ越し業者は、大手業者から地域密着型の業者までさまざまです。大手引っ越し業者は利用者が多く口コミ評判が良いので安心して利用できるイメージがあります。

また大手の引っ越し業者は対応エリアが広く、サービス内容が充実しているのが特徴的。プラン数も多いので、家族構成や荷物の量に合わせて最適なプランを選べます。

しかし大手の引っ越し業者は予約が取りづらく、料金も高めに設定されていることがあります。

それと比べて地域密着型の引っ越し業者は予約が取りやすく、料金も安めに設定されていることが多いです。

口コミ評判の数は少ないかもしれませんが、必ずしも大手業者よりサービスの質が低いわけではありません。地域密着型の引っ越し業者でも、質が良い業者は数多く存在しています。

そのため相見積もりを取る際には、大手引っ越し業者だけでなく、地域密着型の引っ越し業者にも見積もりをお願いしてみましょう。

まとめ

引っ越し費用は常に一定ではありません。利用する引っ越し業者・時期・時間帯・場所・家族構成など、さまざまな条件で料金が変動します。

できるだけ引っ越し料金を安く抑えるためにも、複数社に相見積もりを依頼し、料金設定が安い時期・時間帯に予約することをおすすめします。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

カテゴリ別でコラムを読む

通話料無料0120-102-704
今すぐ無料見積りを依頼する
LINEで見積りを依頼する
24h/カレンダーで予約

キャンペーン情報

  • 賞金5万円プレゼントキャンペーン当選者発表!
  • 引越し丸ごとお手伝いパック
  • ハウスクリーニングならクリーンクルー
  • 一時お預かりサービス
TOPへ戻る

相見積もり大歓迎!

他社最大比30%OFF 東京・埼玉・神奈川・千葉でNo.1最安値 どこにも負けません

補償について

最大賠償額1億円

セキュリティーについて

当サイトはSSL対応です。

お客様の大事な情報は暗号化して送信されます

お支払方法について
現金・クレジットカード・デビットカード・交通系電子マネーなど様々な支払方法に対応

クレジット・デビット

交通系電子マネー

他電子マネー

QRコード決済