東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城での移転(転入・転出)に対応。
ファミリーでのお引越に強い安心の引越センターです。

12月の引越しはお得?世帯別の相場や費用を安く済ませるコツを徹底解説!

12月の引越しはお得?世帯別の相場や費用を安く済ませるコツを徹底解説!

12月は引越しをする人が比較的少ないので、他の時期と比べて引越し料金が安い傾向にあります。しかし年末年始で休業する引越し業者も多いので、注意するべき点もいくつかあります。本記事では12月の料金相場を「年間」「月間」「世帯人数別」の3パターンごとに比較して紹介しています。また12月の引越し費用をできるだけ安く抑えるコツや、12月に引越しをする際の注意点について解説しているのでぜひ参考にしてください。

12月の引越し料金相場は?他の月に比べて安い?

12月に引越しを検討しているけれど、12月の引越し料金相場が他の月に比べて安いのか・高いのかわからず悩んでいる人もいるでしょう。
ここでは、12月の引越し料金相場を「年間」「月間」「世帯人数別」に比較して紹介していきます。

12月の引越し料金相場【年間比較】

まず、12月の引越し料金相場について、「荷物の少ない単身者」「荷物の多い単身者」「2人家族」「3人家族」「4人家族」それぞれに分けて年間比較していきます。

荷物の少ない
単身者
荷物の多い
単身者
2人家族 3人家族 4人家族
1月 47,189円 64,776円 75,567円 93,538円 124,574円
2月 48,617円 62,694円 83,686円 10,637円 129,057円
3月 58,168円 87,643円 118,811円 153,053円 188,056円
4月 55,010円 81,943円 108,299円 127,782円 161,086円
5月 50,365円 66,955円 84,425円 104,215円 131,126円
6月 50,193円 63,121円 83,135円 97,903円 119,801円
7月 48,053円 67,773円 77,581円 104,334円 135,284円
8月 45,746円 58,447円 81,582円 93,941円 134,292円
9月 49,332円 59,896円 79,931円 10,672円 123,822円
10月 45,989円 62,489円 81,126円 10,1707円 126,909円
11月 47,022円 56,935円 75,841円 109,692円 12,526円
12月 45,033円 64,202円 79,993円 98,735円 123,888円

ほとんどの月で、世帯人数が増えるほど引越し料金は高くなっています。また新生活シーズンの3月・4月は、どの世帯も引越し料金が最も高いことがわかります。

12月の引越し料金相場【月間比較】

ここでは12月の引越し料金を、12月上旬・中旬・下旬に分けて、年間比較していきます。

12月上旬 12月中旬 12月下旬
荷物の少ない
単身者
32,400円 30,120円 36,860円
荷物の多い
単身者
35,000円 38,000円 43,200円
2人家族 58,000円 60,480円 70,000円
3人家族 63,000円 70,000円 85,500円
4人家族 67,000円 74,000円 91,000円

どの世帯でも12月上旬の引越し料金が最も安く、12月下旬が最も高くなっています。

12月の引越し料金相場【世帯人数別】

ここでは12月の引越し料金相場を、世帯人数別・距離別に紹介していきます。金額は12月上旬・中旬・上旬の平均を出しています。

荷物の少ない
単身者
荷物の多い
単身者
2人家族 3人家族 4人家族
~15km未満 26,717円 30,800円 59,833円 68,366円 72,333円
~50km未満 30,400円 35,250円 70,333円 88,833円 101,666円
~200km未満 38,860円 51,600円 87,066円 140,366円 149,000円
~500km未満 50,266円 69,333円 138,666円 185,666円 162,900円
500km以上 69,666円 87,333円 160,193円 435,666円 464,000円

世帯別にみると、世帯人数が増えるほど引越し料金は高くなっていることがわかります。また引越し先までの距離が長くなればなるほど、引越し料金は高くなります。

引越しで避けておきたい時期とは?

3〜4月は新生活に向けて賃貸物件を探す人や引越しをする人が増えることから、引越し料金が最も高くなる時期です。そのため引越し料金を安く抑えたいのであれば、引越し業界の繁忙期である3〜4月は避けておきたい時期だといえます。
それと比べて12月は賃貸物件を探す人や引越しをする人が少ないので、引越し料金は比較的安くなる傾向にあります。できるだけお金をかけずに引越ししたい人は、12月の引越しを検討してみてはいかがでしょうか。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

12月の引越しを少しでも安くするコツとは?

12月の引越しを少しでも安くするには、以下の3つのコツを知っておくと便利です。

・物を買い足さず不用品は処分する
・相見積もりを取る
・引越し料金が安い曜日や時間帯を狙う
それぞれのコツについて詳しく解説していきます。

物を買い足さず不用品は処分する

引越しをするとなると、新居で使うものを新しく買い足すこともあるでしょう。
しかし引越し料金は荷物が多いほど高くなります。そのため引越し前に物を買い足してしまうと、荷物が増えて引越し料金が高くなる可能性があります。
引越し料金を安くするためにも、物を買い足すのは引越しをした後にしてください。
また引越しの際に不用品が出てきた場合は引越しをする前に処分し、引越しまでにできるだけ荷物を減らしておくと、引越し料金を安く抑えられます。

相見積もりを取る

相見積もりとは、同じ内容の見積もりを複数の業者に依頼することをいいます。相見積もり依頼するメリットは、複数ある業者の料金やサービス内容を簡単に比較できることです。
利用する引越し業者を決める際に、一社だけに見積もりを依頼することはおすすめしません。なぜなら一社の見積もりだけでは引越し料金の相場がわかりませんし、悪質な引越し業者にも気が付かないからです。
そのため引越し業者を選ぶ際には、必ず複数の引越し業者に見積もりを依頼し、相見積もりを取るようにしてください。複数の引越し業者に見積もりを依頼することで、それぞれの引越し業者の料金やサービス内容を比較でき、良質な引越し業者を見つけられます。

引越し料金が安い曜日や時間帯を狙う

引越し料金は休日(土日祝)よりも、平日の方が安く設定されています。平日の中でも火曜日~木曜日は、連休が取りにくく引越しをする人が少ないので、料金を安く設定している引越し業者が多くみられます。一方で月曜日は日曜日と続けて、金曜日は土曜日と続けて連休が取りやすいため、平日の中では料金設定は高めに設定されています。
また引越し料金は「午前」「正午~15時」「15時以降」と時間帯によっても異なります。最も引越し料金が高いのは午前で、次いで15時以降、正午~15時となります。
つまりできるだけ引越し料金を抑えたいのであれば、火曜日~木曜日の正午~15時を狙って予約することをおすすめします。

12月の引越しで注意すべきこととは?

12月の引越しでは以下の5点に注意してください。

・引越し業者の年末年始の休業について
・インフラ業者の年末年始の休業について
・年末年始の書類について
・郵送物の転送手続きについて
・帰省ラッシュなどの渋滞について

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

引越し業者の年末年始の休業

大晦日や正月など、年末年始に休業する引越し業者が多いため、12月に引越しの予約ができる日は、他の月より少なくなります。そのため、12月は引越しの予約が遅くなると希望日に引越しできない可能性があるので、できるだけ早めに引越し日を決めて予約することをおすすめします。
年末年始も対応している引越し業者は、引越し料金が高いケースが多いので注意が必要です。

インフラ業者の年末年始の休業

年末年始には、水道・ガス・電気などのインフラ業者も休業します。引越し後に水道・ガス・電気が使えるように、インフラの手続きは年内に済ませてください。
ガスに関しては開栓時に立ち合いが必要なので、早めに連絡してスケジュールを立てておくといいでしょう。

年末年始の書類

住民税の納付先は、翌年の1月1日時点での居住地になります。そのため12月に引越しをすると、年末調整や確定申告などでは、新住所を書くことになります。年末年始の書類には、新しい住所を書くことを忘れないようにしましょう。

郵送物の転送手続き

引越しをする際には、郵便局で「転出届」を提出しましょう。転出届を提出することで1年間は、旧住所に届いた郵便物を新住所に無料で転送してもらえるようになります。
年末は郵便局が混む時期でもあるので、できれば早めに手続きするとスムーズです。

帰省ラッシュなどの渋滞

12月は帰省ラッシュや大雪などで、渋滞が起きやすい時期です。渋滞が発生すると、中距離・長距離の引越しは予定通りに作業が進まない可能性があります。
そのため12月の引越しは、渋滞で予定が狂う可能性があることも頭に入れておかなければなりません。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

引越バービィなら業界最安値でご対応

引越バービィはリーズナブルな価格と丁寧な作業で人気の高い引越し業者です。
引越バービィには「セルフプラン」「スタンダードプラン」「丸ごとお任せプラン」の3つのプランがあります。
セルフプランは荷造りと荷解きを自分で行い、家具梱包・搬出・運搬・搬入は引越バービィスタッフが行います。
スタンダードプランは荷解きだけを自分で行い、それ以外は引越バービィスタッフが行います。
丸ごとお任せプランは全ての作業を引越バービィスタッフが行います。
引越バービィでは引越しの際に出た不用品の処分や買取にも対応しており、わざわざ不用品を自分で処分する必要がありません。
さらに繁忙期や土日祝日でも時間指定できるので、希望の日時に引越しを依頼しやすいのも人気のポイントです。

まとめ

12月の引越しは他の月と比べて引越し料金が安い傾向にあるので、できるだけ安く引越しをしたい方におすすめです。引越し料金が安い曜日・時間帯を意識することで、よりお得に引越しができます。年末年始や帰省ラッシュなどの渋滞でスケジュールが狂う可能性もあるので、早めに引越しの予定を立てておくとスムーズです。
引越し業者を選ぶ際には複数業者に相見積もりを取り、料金だけではなくサービス内容もしっかり比較して選びましょう。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

カテゴリ別でコラムを読む

通話料無料0120-102-704
今すぐ無料見積りを依頼する
LINEで見積りを依頼する
24h/カレンダーで予約

キャンペーン情報

  • 賞金5万円プレゼントキャンペーン当選者発表!
  • 引越し丸ごとお手伝いパック
  • ハウスクリーニングならクリーンクルー
  • 一時お預かりサービス
モバイル PC
TOPへ戻る

相見積もり大歓迎!

他社最大比30%OFF 東京・埼玉・神奈川・千葉でNo.1最安値 どこにも負けません

補償について

最大賠償額1億円

セキュリティーについて

当サイトはSSL対応です。

お客様の大事な情報は暗号化して送信されます

お支払方法について
現金・クレジットカード・デビットカード・交通系電子マネーなど様々な支払方法に対応

クレジット・デビット

交通系電子マネー

他電子マネー

QRコード決済

入力は3分で完了。お見積もり後当日のお伺いも可能です。

今すぐ無料見積りを依頼する LINEで見積りを依頼する 24h/カレンダーで予約

すぐに料金を知りたい方は今すぐお電話下さい
【電話受付時間】9:00~19:00

0120-102-704