東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城での移転(転入・転出)に対応。
ファミリーでのお引越に強い安心の引越センターです。

引越しをするメリット・デメリットとは 平均回数や引越し後の手続きについて解説

引越しをするメリット・デメリットとは 平均回数や引越し後の手続きについて解説

一般的な引越しのイメージとして、荷造りや引越し作業の大変さが挙げられます。しかし引越しには生活にプラスとなるさまざまなメリットもあるのです。この記事では近年の引越し事情や引越しをすることで得られるメリットやデメリット、お得に引越しできる時期を解説します。引越しに対するハードルを下げて面倒な引越し作業をポジティブに取り組めるようお手伝いします。

働き方が多様な近年の平均引越し回数

働き方が多様化した近年、転職や転勤が多い場合には引越しの回数も増加する傾向にあります。2016年の国立社会保障・人口問題研究所の統計によれば、日本人の平均的な引越し回数は3.04回となっています。その中で最も引越しをしている年齢は30〜34歳で、この年齢層は結婚や転勤などを経験するケースが多くあります。このように、ライフステージの変化によって引越しをする人が多いことがデータからも見てとれます。

引越しをするメリットとは?

引越しには、ただ単に住居が変わる以外にもさまざまなメリットが存在します。そして、引越しのメリットは金銭面から精神的な面まで多岐に渡ります。引越しにはどのようなメリットがあるのかを以下にご紹介します。

人生の転機になる

引越しまたは引越しのきっかけとなった出来事が、人生の転機につながることがあります。なかでも就職や転職などはその代表的な例といえます。新しい環境に身を置くことは、新たな人間関係ができたり、自分のなかに新しい気づきがおこり成長の機会となったりもします。このように引越しにともなって人生の転機が訪れることは多くあり、決して珍しいことではありません。

気分転換ができる

引越しは大きな気分転換になることもメリットのひとつです。よほど近所でなければ、引越しをすると今まで見ていた景色や通勤経路、行きつけの店などが変わります。また家具の配置や部屋の導線も変化するので、良い気分転換になることがあります。

色んな環境に適応できるようになる

引越しをすると住まいを中心として、自分の周囲の環境が以前とは大きく変わることになります。部屋から見える景色や間取りが変化し、さらに日当たりや隣人なども違ってきます。また通勤時間にも変化があれば、起床時間などのライフサイクルも大きく変わることにもなるでしょう。引越し回数が増えればそれだけいろいろな環境に対応してきたこととなり、環境に対する適応能力も高くなります。

断捨離ができて部屋がすっきりする

引越しの荷造り作業は、なるべく荷物を少なくしたほうが効率的です。そのためには、多くのものを処分しなくてはいけません。断捨離をすると、物が減って部屋がすっきりする効果があります。物が多いと管理に時間と場所をとられてしまうので、持ち物は少ないほうが良いという考え方が昨今では広く知られるようになってきました。断捨離が習慣化されれば、洗練されたミニマリスト生活を送れるようにもなります。

生活費の負担を減らせる

引越しには、生活費の負担を減らすメリットもあります。普段の生活の支出のうちで、家賃が占める割合はとても大きいものです。引越しで家賃の安い場所に住み替えれば、固定費を削減して生活費の負担を大きく減らすことも可能です。また、物価の安い地域に引越しをすれば、毎日の食費なども抑えられます。家賃や食費は毎月必ず支出するものなので、年間で換算するとバカにできない金額となることも少なくありません。このように引越しの仕方次第で、固定費や生活費を抑えることも可能になります。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

引越しをするデメリットとは?

引越しをすると、新しい環境での生活が始まります。そして、引越しに伴うさまざまなメリットを享受することもあります。しかし、引越しは良い面ばかりがあるとは限りません。引越しをすることによって発生するデメリットも確認しておきましょう。

引越しにお金がかかる

引越しのデメリットとしてまず挙げられるのが、お金がかかることです。引越しをする時には引越し業者に作業を依頼することが一般的ですが、引越し料金がそれなりにかかります。料金の相場は、引越しの規模や移動距離、各業者の基準によって変わります。

新居に伴う費用が発生する

引越しのデメリットとして、新居を借りるためのさまざまな支出があげられます。入居時に貸主に預ける敷金は、家賃の1〜2か月分が相場です。原則的に退去時に返還されますが、修繕が必要な際にはその費用に当てられて、地域によっては一部は返金されないこともあります。
また、部屋を借りるお礼の意味合いをもつのが礼金です。礼金は退去時にも返却はされません。こちらも相場は家賃の1〜2か月分となりますが、礼金がない物件もあります。
さらに、不動産会社を通じて物件を借りた場合は、賃貸契約の成立報酬として所定の仲介手数料を支払います。このように賃貸物件への引越しには新居に対してさまざまな費用が発生するのです。

新居探しや業者探しに時間と手間がかかる

引越しをするなら、必ず新居となる物件を探さなければいけません。新居探しは楽しみな面もありますが、内見などに時間がかかることが多く、不動産会社とのやりとりも発生します。また、新居が決まったら引越しを依頼する業者を決めなければいけません。引越し業者の料金やサービスは業者ごとに違うので、しっかりと検討する時間も必要になります。

荷造り・荷解きが面倒

引越しをするには、新居にもっていく荷物を全て梱包しなければなりません。持ち物の量にもよりますが、荷造りにはそれなりの手間と時間がかかります。また、引越し後には荷物の荷解きも必要です。荷解きと荷物の配置には荷造り以上の時間がかかることもあります。また、忙しいときには荷解きがまったく進まず新居が段ボール箱で溢れてしまうケースもあるので、荷造り・荷解きの時間の確保はしっかり計画しなければなりません。

各種変更手続きに手間がかかる

引越しでは住居や現住所が変わるので、それに伴いさまざまな手続きが発生します。引越しに伴う諸手続きには、賃貸物件の解約手続きや役所への転出・転入手続き、免許証や保険など各種登録情報の変更手続き、引越し業者との契約手続きなどがあります。とくに各種変更手続きは何かと手間がかかるので、早めに時間を確保しておきましょう。また、電気やガス、インターネットなどライフラインの開通手続きは引越し当日に合わせると、新生活をスムーズにスタートできます。

引っ越しで必要な手続きは?時系列順に解説【チェックリスト付き】

電気の引っ越し手続きの方法を解説!停止から使用開始まで

住所を覚え直す必要がある

引越しをすると、当然のことながら現在とは住所が変わります。登録住所の変更にはじまり、引越しに伴う諸手続きでは何かと新しい住所を入力する機会が増えます。そのときに新住所が記憶できていれば良いのですが、憶えることが難しい場合にはストレスを感じることもあります。新住所はスマホにメモしておくこともできますが、都度確認する手間も発生するので、なるべく暗記してしまったほうがよいでしょう。

引越しで避けたい繁忙期とは?いつがお得?

引越し業者には、年間の需要のバランスによって繁忙期や閑散期があります。代表的な引越しの繁忙期は3〜4月で、入社や入学が多くなるこの時期には引越しの件数が多くなります。同様に企業の人事異動が多い9月や、年の終わりの12月なども引越しの件数が増える時期です。これらの繁忙期は引越し業者の料金も高くなる傾向にあります。
繁忙期に対して引越しには閑散期も存在します。年明けすぐの1月や梅雨の6月などは引越しの閑散期にあたります。閑散期は繁忙期と比べて引越し業者の料金が安くなる傾向にあります。学校や仕事のスケジュールで引越しの時期を選べないことも多くありますが、可能なら繁忙期は避けるようにして閑散期を狙うと引越し料金を抑えられます。

引越しの繁忙期はいつ?料金相場や安くなる時期について解説!

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

格安・スピーディーな引越しなら引越バービィーにおまかせ

「引越しバービィー」は東京都・埼玉県・千葉県・神奈川・茨城県の一都6県を中心に事業を展開する引越し業者です。リーズナブルな料金設定と行き届いたサービスでファミリー層を中心に幅広い支持を集めています。顧客満足度も95%と高く、今イチオシの引越しサービスです。

引越バービィーは荷物の梱包・移し替えが簡単

引越バービィーに引越しを依頼すると、専用のハンガーボックスや梱包資材が利用できます。これらの梱包グッズを利用すれば、時間がかかりがちな荷物の梱包作業や移し替えもスムーズにおこなえます。

家電工事も専門スタッフが手配

また引越バービィーでは、家電関係の工事に専門スタッフを手配してもらうことが可能です。エアコンや温水洗浄便座、食洗機などの取り外しや新居への取り付けができるので、引越しの当日から家電設備が使用できます。

ハウスクリーニングオプションで掃除の手間を減らせます

さらに引越バービィーにはハウスクリーニングのオプションも用意されています。退出する部屋をきれいに掃除して家主に引き渡したせば、敷金も多く帰ってくる可能性があります。また、新居のクリーニングも依頼できるので、フレッシュな気分で気持ちよく新生活をスタートできます。

まとめ

引越しは、人生の転機につながることもある大きなイベントです。引越しにはさまざまなメリットやデメリットが存在するので、自分のライフプランにあわせてプラスとなる引越しを心がけたいところです。また、直前になって慌てないように引越しのプランをしっかりたてて、荷造り作業や引越しに必要な諸手続きを効率よく済ませられるよう気を配りましょう。
引越しをスムーズに終わらせるためには引越し業者の選定も大切です。引越バービィーならリーズナブルな価格設定で、家電工事やハウスクリーニングのサービスもあるのでおすすめです。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

カテゴリ別でコラムを読む

通話料無料0120-102-704
今すぐ無料見積りを依頼する
LINEで見積りを依頼する
24h/カレンダーで予約

キャンペーン情報

  • 賞金5万円プレゼントキャンペーン当選者発表!
  • 引越し丸ごとお手伝いパック
  • ハウスクリーニングならクリーンクルー
  • 一時お預かりサービス
モバイル PC
TOPへ戻る

相見積もり大歓迎!

他社最大比30%OFF 東京・埼玉・神奈川・千葉でNo.1最安値 どこにも負けません

補償について

最大賠償額1億円

セキュリティーについて

当サイトはSSL対応です。

お客様の大事な情報は暗号化して送信されます

お支払方法について
現金・クレジットカード・デビットカード・交通系電子マネーなど様々な支払方法に対応

クレジット・デビット

交通系電子マネー

他電子マネー

QRコード決済