東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城での移転(転入・転出)に対応。
ファミリーでのお引越に強い安心の引越センターです。

引越しの準備は何日前から始めるべき?業者に連絡するポイントやタイミングを解説

引越しの準備は何日前から始めるべき?業者に連絡するポイントやタイミングを解説

引越しが決まるとさまざまな準備が必要になります。家探しが終わったら大家さんに部屋を解約する旨を伝え、引越し業者を予約するだけではなく、電気・水道・ガスなどの解約や新居での申し込みも済ませなければいけません。
この記事では、引越し前のいつ頃からどんな準備を進めればいいか、荷造りは何日前から始めると引越し当日までスムーズかなどを詳しくお伝えします。

引越しの日が決まったら早めに業者を予約しよう

まず、引越しの日が決まったら早めに業者を予約しましょう。繁忙期や土日に引越しをする場合、早めに予約を入れないと埋まってしまったり希望する時間帯の予約が取れなかったりします。
また引越し料金も、間際に予約すると相場よりも割高になってしまうことがあるため、引越しの日にちが決まった時点ですぐに予約しておく方が安心でしょう。

早くて3か月前から予約できる

引越し業者への予約は、早くて3か月前からできます。なるべく安くお得に引越すためにも、まずはいくつかの業者に連絡をして見積もりを取りましょう。
引越しの見積もりを依頼する時には、引越し日・新居の住所・引越しに持っていく荷物の量を伝える必要があります。これらが決まっていないと、引越し業者の方でも正確な見積もりが出せません。
引越し業者の予約は3か月前から取れますが、まずは新しい家の契約を済ませ、引越し日を決めたうえで見積もりを依頼してください。引越しの荷物の量は、荷造りをする時点で持っていくつもりのものを処分することにしたり、捨てるつもりのものを新居に持ち込むことにしたりする場合もあります。
多少は荷物の量が増減するかもしれませんが、持っていくつもりの荷物の量で見積もりしてもらいましょう。

遅くても1か月前には予約しておこう

引越しの予約は遅くても1か月前にはしておきましょう。引越し業者が保有しているトラックや作業員の数は決まっているため、1日に請け負える引越しの件数には限りがあります。先着順に予約を取っていき、その日の対応可能な件数が埋まるとその後は予約ができなくなってしまいます。
希望する日に引越しをするためにも、予約は1か月前を目安に済ませてください。

繁盛期に引越す場合は注意!

引越し業者の繁忙期は2〜4月です。この時期は1年の中でもっとも引越し業者が忙しい時期なので、通常期よりも引越し料金を高めに設定している業者も少なくありません。
予約も早い段階から随時埋まっていくため、引越しをする日の間際で予約を取ろうとしても取れない、あるいは希望していた時間帯は断られてしまう可能性があります。特に2〜4月の土日や祝日を利用して引越しをしたい場合は、なるべく早く業者に連絡をして見積もりを取ってください。
業者によっては、引越し希望日の2か月前に連絡してもすでに予約受付を中止している場合があります。
可能であれば、繁忙期の2〜4月を避けた方が希望の日にちを予約しやすいうえ、料金の交渉もできるかもしれません。

引越しの日の直前に予約することはできる?

急な転勤が決まった、家庭の事情で急遽引越ししなければならないなど、どうしても引越しの直前にならないと詳細が確定せず、早めの予約ができないケースもあるでしょう。
引越し業者への予約や見積もり依頼は、引越ししたい日の前日でも行えます。引越ししたい日に業者が作業員やトラックを手配できるなら、前日の予約も受けてくれます。ただし、引越し直前でも予約を受ける業者は少なく、予約を受け付けてもらえても選べるプランが限られていることがあります。
引越しバービィの見積もりは無料、最短で当日に行ってくれます。自分の希望する時間に訪問して見積もりを取ってくれるので、直前に予約したい場合は連絡してみましょう。

急な引越しで準備や荷造りが間に合わなかった場合の対応は?

一括見積を依頼しよう

急な引越しをする場合、引越し業者に1社ずつ連絡をして見積もりを取る時間はありません。一括見積もりサービスを利用するといいでしょう。
引越し日や新居の住所、荷物などを入力すると登録している引越し業者各社のおおよその引越し料金がわかります。
料金の安い業者の中から、プラン内容を比較してもっとも適したところを選ぶといいでしょう。

業者の荷造りサービスを利用する

急に引越しが決まると、引越し日までにやらなければいけないことがたくさんあり、荷造りが終わらない場合があります。引越し当日、業者が来ても荷造りが終わらないと引越しの時間や予定が狂うばかりではなく、業者によっては追加料金を取られることもあります。
引越しまであまり時間がないときには、業者の荷造りサービスを利用するといいでしょう。引越しバービィでは、段ボールやガムテープなどの梱包資材を無料で提供してくれるうえ、荷造りや梱包を手伝うサービスもあるので時間に余裕がないときには便利です。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

見積もり依頼する時に注意したいこと

引越し先を明確にしておく

引越し先は明確にしておきましょう。建物名や階数などがわからないと、業者が見積もりを出すときに、作業員の数やトラックの大きさを正確に決められません。たとえば新居の前の道が細く大型のトラックが入れない場合は、大通りにトラックを止めて引越し作業を行わなければいけません。
部屋の階数やエレベーターの有無も伝えられると、より正確な見積もりが出せます。

訪問見積もりしてくれる業者に依頼する

訪問して見積もりしてくれるところを選びましょう。Webサイトや電話でも見積もりは可能ですが、プロの目で実際に見たほうが、荷物の量やトラックの大きさなどを正確に判断できます。
Webサイトや電話だけの見積もりの場合、当日の引越しの荷物量と大きく差があると追加料金を請求される可能性もあります。引越しまであまり時間がない場合でも、訪問して見積もりしてくれる業者に依頼した方が安心です。

複数の業者に見積もりを依頼する

見積もりを取るときには、必ず複数の業者に依頼しましょう。複数社の見積もりがあれば、どこがどのくらい安いのか比較できます。1社だけでは、相場がわからないため比較できません。また金額の交渉をする場合も、比較材料があった方が具体的に値引きの金額を伝えやすく、スムーズに交渉が進むでしょう。
料金だけではなく、見積もりを依頼した際のスタッフの対応も参考にして業者を選んでください。

大家さんへの連絡や、電気・ガス・水道業者への連絡はいつまでにするべき?

大家さんへの退去日の連絡や電気・水道・ガス業者への連絡は、引越しが決まったらなるべく早く済ませましょう。
引越しをする日が迫ってくると、荷造りや粗大ゴミの手配、新居で使う家具の購入などやることがたくさん出てくるため、電気・水道・ガス業者への連絡を忘れてしまう場合があります。
また賃貸契約の退去連絡は、一般的には退去の1か月前としているところが多いですが、中には去の2〜3か月前としているところもあります。賃貸契約書を確認し、必ず期限までに大家さんに連絡してください。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

引越し依頼なら引越バービィへ

引越しを依頼するなら引越しバービィがおすすめです。見積もりは無料、最短で当日に訪問見積もりをしてくれます。単身から家族の引越しまでさまざまなプランがあるため、引越しの荷物の量や人数などに合わせて最適なプランを選べます。
また、梱包資材は無料で提供してくれるので、急に引越しが決まった場合でもすぐに荷造りに取りかかれるでしょう。休日や繁忙期でも指定した日を予約できるので、自分の都合に合わせて引越しが可能です。

まとめ

引越しをする日が決まったら、なるべく早く引越し業者に連絡しましょう。希望する日が混雑していると、予約できない場合があります。また繁忙期は引越し料金が高くなるうえ、早い時期から予約が埋まっていくので、間際に業者に依頼しても受け付けてくれない場合があります。
引越し先の住所や引越し日、荷物の量がわかった時点でなるべく早く見積もりを取ってください。引越しバービィなら、最短即日で見積もり、繁忙期や休日でも引越し日を指定できます。スピーディーに対応してくれるので、一度相談してみましょう。

  • 通話料無料0120-102-704
  • 今すぐ無料見積りを依頼する
  • LINEで見積りを依頼する
  • 24h/カレンダーで予約

カテゴリ別でコラムを読む

通話料無料0120-102-704
今すぐ無料見積りを依頼する
LINEで見積りを依頼する
24h/カレンダーで予約

キャンペーン情報

  • 賞金5万円プレゼントキャンペーン当選者発表!
  • 引越し丸ごとお手伝いパック
  • ハウスクリーニングならクリーンクルー
  • 一時お預かりサービス
モバイル PC
TOPへ戻る

相見積もり大歓迎!

他社最大比30%OFF 東京・埼玉・神奈川・千葉でNo.1最安値 どこにも負けません

補償について

最大賠償額1億円

セキュリティーについて

当サイトはSSL対応です。

お客様の大事な情報は暗号化して送信されます

お支払方法について
現金・クレジットカード・デビットカード・交通系電子マネーなど様々な支払方法に対応

クレジット・デビット

交通系電子マネー

他電子マネー

QRコード決済

入力は3分で完了。お見積もり後当日のお伺いも可能です。

今すぐ無料見積りを依頼する LINEで見積りを依頼する 24h/カレンダーで予約

すぐに料金を知りたい方は今すぐお電話下さい
【電話受付時間】9:00~19:00

0120-102-704